オンライン請求書管理・発行サービス SMART invoice

ご利用規約

  1. SMART invoiceのご利用にあたり
    SMART invoiceをご利用頂き有難うございます。SMART invoiceのお客様(以下「SMART invoiceのシステムを利用するために法人・個人事業主登録を行った者」をいう。)には、本規約に従ってSMART invoiceのサービスをご利用頂きます。本規約の内容を予めご了承頂いた上で、サービスをご利用して頂きます。なお、本規約の内容は、必要に応じて変更することがございますが、その都度、皆様へご連絡は致しかねますので、ご利用の際には、最新の利用規約をご参照下さい。また、特定のサービスをご利用される際には、それぞれに定められている規約・ガイドラインなども合わせてご参照下さい。各サービスの規約・ガイドラインなどは本規約の一部を構成しており、それらすべてを含めたものが利用規約となっております。
  2. サービスについて
    • お客様同士がSMART invoiceのサービスを通して行う取引は、会員の間で行って頂くものであり、SMART invoice及び株式会社M-STYLE(以下「当社」という。)は取引の当事者とはならず、取引に関する一切の責任は負いません。したがって、万一取引に関してトラブルが生じた場合には、会員間で直接解決していただくことになります。
    • SMART invoiceはお客様へご提供しているサービスを都合により変更する事がございます。また、災害・事故、その他緊急事態が発生した際には、サービスを停止する場合があります。これらの場合には、事前にお客様の承諾を得ることなく行われますが、それにより、お客様、第三者が損害を受けた場合でも、SMART invoiceは一切の保証は致しません。
    • SMART invoiceは、通信回線やコンピューター等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データ消失などによりお客様に生じた損害に関して一切責任を負わないものとしとます。ただし、その影響によりサービスが停止した場合に限り、当社が影響を受けた期間を判断し、影響を受けた期間と判断した期間内に限り支払うべき料金の請求は発生しないものとします。
    • お客様がSMART invoiceをご利用になる為にはWEBにアクセスしていただかなくてはなりません。お客様は自らの責任と費用で必要な機器、ソフトウェアを適切に準備、操作していただく必要があり、SMART invoiceは皆様がWEBにアクセスされるための準備、方法などについては一切関与致しておりません。
    • サービスに含まれているコンテンツ、個々の情報に関する財産権はSMART invoice及びSMART invoiceにコンテンツを提供している提携先に帰属しています。また、サービス及びサービスに関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を包含しております。お客様は、当社、提携先などに事前の承諾を受けた場合を除いて、サービスもしくはシステム、ソフトウェアまたはそれらに含まれる内容を複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転売、転送、使用許諾、再利用などしないものとします。また、お客様がこれらの行為によって受けた損害は、SMART invoice及び当社は一切の保証をしないと同時に、お客様がこれらの行為によって得た利益相当額を当社が請求できる権利を有している事とします。
  3. 免責事項
    SMART invoiceのサービスの利用は、お客様ご自身の責任においてご利用頂きます。また、次の項目に関して、遵守していただく必要がございます。
    • SMART invoiceは、掲載する情報に対していかなる種類の保証もつけることなく、とりわけ、これらの情報の正確性、速報性、完全性については、いかなる表示または保証も行いません。SMART invoiceはいかなる状況においても、また、いかなる人物または法人に対しても、以下の項目について一切の責任を負いません。
      • これらの情報の入手、収集、編集、解釈、分析、翻訳、送付、伝達、配布に関わる誤り(不注意によるか、その他によるかを問わず)またはその他の状況により(全部又は一部を問わず)引き起こされ、発生し、もしくはこれらに関する損失または損害。
      • これらの情報の使用または使用不可能により発生する、あらゆる種類の直接的、間接的、特別、二次的、または、付随的な損害(このような損害の可能性について当社が事前に通告を受けたかどうかを問わず)
    • SMART invoiceは、サービスを通じて得た情報、サービスの利用者より提供あるいは入力された情報(これらの情報には、製品・サービスの評価・価格に関する情報、製品・サービスの供給・販売者に関する情報を含み、個人あるいは法人を特定する情報を除きます)を、情報の分析・評価、第三者への情報提供等の為利用することができます。
    • SMART invoiceのリンクは管理されておりません。第三者のサイトやリソースからSMART invoiceへのリンクを提供している場合があります。この場合、SMART invoice及び当社は、当該サイトやリソースを管理しておりませんので、これらの利用及びその結果については、一切責任を負いません。
  4. 禁止行為
    お客様はSMART invoiceを利用するに際して、次の行為を行うことを禁止します。
    • お客様はSMART invoiceの提供する情報は、いかなる会社・人物も、いかなる形式、方法、手段によっても、これらの情報(全部または一部を問わず)を、当社の事前の同意なく、複写、もしくはその他の方法により、 再生、複製、送付、譲渡、頒布、配布、転売、またはこれらの目的で使用するために保管すること
    • 公序良俗に反すること
    • 本規約に違反すること
    • SMART invoiceを無断で営利目的に使用すること
    • 犯罪的行為に結びつくこと
    • 他のお客様または第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
    • SMART invoice及び当社の信用、利益などを損ねること
    • SMART invoiceの運営を妨げること
    • その他、当社が不適当と判断すること
  5. 準拠法、裁判管轄
    本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関しての訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。